背中のぶつぶつ 治す

MENU

ニキビ撃退に効果的!背中のブツブツを治す薬用クリームを紹介

背中のブツブツを治す薬用クリーム ランキング 画像女性の密かな悩みのひとつが背中ニキビ

 

頬やおでこに出来やすい思春期ニキビやフェイスラインに
出来やすい大人ニキビなど顔に出来るニキビもとても
気になりますが背中に出来るニキビも案外深い悩みの
種になりがちですよね。

 

服を着ていれば見えないと思いきや、薄着の季節や
パーティ、海、温泉などで意外と背中を露出しなくては
ならない機会は多いもの。

 

しかも、ニキビが出来やすい背中上部は目線に近い
位置にあり、肌の露出が多くなるため目を引きやすく、
ニキビに気付かれやすいのも難点

 

さらに、赤い炎症のあるニキビは服が擦れて痛みを
伴うこともあり、出来るだけ早く治したいと思うものです。

 

背中のブツブツを治す薬用クリーム ランキング 画像『顔のニキビケアと同じようにしてもよくならない…。』

『何度もくり返し出来てしまう…。』

 

背中ニキビに悩む人の多くはそのように
感じたことがあるのではないでしょうか?

 

実は背中ニキビは、思春期ニキビなどとは異なった原因で
発生することが多いので、それに合わせたケアをしなければ
改善せず、またくり返してしまう
のです。

 

 

ひどいニキビの改善のために、美容外科や皮膚科、
エステでケアをしてもらうことも出来ますが、やはり
費用と時間がネックになると思います。

 

背中のブツブツを治す薬用クリーム ランキング 画像そこでおすすめしたいのが背中ニキビのケアに特化した

クリームやジェルです。

 

背中のブツブツを治す薬用クリームは現在非常に多くの
種類が販売されています。

 

このサイトではそんな薬用クリームの中から特に品質や
効果に優れ、さらに口コミでの評価が高い商品を
選りすぐって紹介します。

 

これまで何度も背中ニキビのケアをしても効果を
感じられなかったという人も、出来るだけ早く
治したいという人も、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

 
Jitte+(ジッテプラス)

ジッテプラス

Jitte+(ジッテプラス)とは

自分史上最高の「見せたい背中」になれると、
今最も口コミ人気の高い背中ニキビ専用ジェル。

理想的なぷるぷる赤ちゃん肌を目指すために、
水分と油分の黄金バランスを実現。

グリチルリチン酸をはじめとした豊富な美容成分が
相互に作用を高め合って効果を発揮し、
洗浄・保湿・美白の3役を叶えてくれる贅沢処方

モデルやタレントの愛用者も多いことから、
300社を超えるメディアが取り上げ注目を集める。

2016年楽天市場デイリーランキング部門1位を獲得

価格 6,980円初回限定980円
評価 背中のブツブツを治す薬用クリーム 評価
ニキビケア成分 グリチルリチン酸、アーチチョークエキス、

スターフルーツ葉エキス

Jitte+(ジッテプラス)の通販情報

<商品の仕様>
内容量:60g(約1か月分)
無添加処方:5種類(パラベン、着色料、合成香料、
アルコール、鉱物油)

<お得な通販情報>
定期コース:6,980円初回限定980円(86%OFF)
      2回目以降4,980円(29%OFF)
      ※最低継続回数:4回
配送料:全国送料無料
手数料:後払い手数料210円
返金保証:90日間返金保証付き
特典:―

 

 

 
ルフィーナ

ルフィーナ

ルフィーナとは

くり返す背中ニキビや黒ずみ、ニキビ跡などに
悩んでいる人のためにつくられた薬用クリーム。

「保湿×バリア機能強化」によって肌本来の力を
引き出す乾燥ニキビのケアに最適な処方。

グリチルリチン酸ジカリウム+プラセンタエキスで
ニキビをケアし、8つの保湿成分が肌を強くする

わずか1か月で81%もの人がその効果を実感し、
満足度97%、リピート率85%と実感力にも優れる。

価格 9,720円
評価 背中のブツブツを治す薬用クリーム 評価
ニキビケア成分 グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキス
ルフィーナの通販情報

<商品の仕様>
内容量:60g(約1か月分)
無添加処方:5種類(パラベン、合成着色料、合成香料、
紫外線吸収剤、鉱物油)

<お得な通販情報>
定期コース:9,720円初回限定2,689円(72%OFF)
      2回目以降5,918円(39%OFF)
      ※最低継続回数:2回
配送料:550円、定期コース全国送料無料
手数料:代引き手数料324円
返金保証:120日間返金保証付き(定期コース初回)
特典:―

 

 

 
SARASUBE

SARASUBE

SARASUBEとは

多くの女性のケアをした現役エステティシャンが、
背中の悩みを抱える人ためにつくった美背中ゲル。

背中ニキビに深く関わるカビ菌に対抗するため、
ティーツリーオイルとユーカリオイルを配合

500種類以上もの自然素材の中からこだわり抜いて
厳選された65種類の植物成分による最強レシピで、
トラブル知らずの美肌へ導く。

成分の酸化を抑えるためチューブ容器を採用

価格 7,560円
評価 背中のブツブツを治す薬用クリーム 評価
ニキビケア成分 ティーツリーオイル、ユーカリオイル、サリチル酸
SARASUBEの通販情報

<商品の仕様>
内容量:60g(約1か月分)
無添加処方:8種類(鉱物油、パラベン、シリコン、
合成香料、合成着色料、エタノール、キレート剤、
紫外線吸収剤)

<お得な通販情報>
定期コース:7,560円 ⇒ 初回限定1,944円(75%OFF)
      2回目以降5,292円(30%OFF)
      ※最低継続回数:1回[初回解約OK]
配送料:324円、定期コース全国送料無料
手数料:代引き手数料324円、後払い手数料無料
返金保証:―
特典:―

 

 

 
パルクレールジェル

パルクレールジェル

パルクレールジェルとは

背中やあごに出来る大人のニキビに効果を発揮する、
美容有効成分98.8%のオールインワンジェル。

ニキビ肌にもやさしく働きかける低刺激処方で、
美白効果やハリツヤ効果、シミ対策にも◎。

miniやsweetなどの人気女性誌のコスメ特集で、
「ニキビケア部門」第1位を獲得する注目アイテム。

専任のニキビコンシェルジュや永久返金保証
ついているので安心して使える。

価格 7,776円
評価 背中のブツブツを治す薬用クリーム 評価
ニキビケア成分 プラセンタ、アラントイン
パルクレールジェルの通販情報

<商品の仕様>
内容量:60g(約1か月分)
無添加処方:8種類(パラベン、鉱物油、合成香料、
石油系界面活性剤、タール系色素、シリコン、
エタノール、紫外線吸収剤)

<お得な通販情報>
定期コース:10,476円5,378円(49%OFF)
      ※最低継続回数:4回
配送料:648円、定期コース全国送料無料
手数料:代引き手数料432円
返金保証:永久返金保証付き
特典:2,500円相当のパルクーレールカラー
コントロール付き(定期コース)

 

 

 
背綺麗

背綺麗 セキレイ

背綺麗とは

背中ニキビや古いニキビ跡、シミ、乾燥など、
あらゆる背中の悩みに徹底アプローチ

薬用美白成分・トラネキサム酸+植物由来エキスと、
ニキビ予防の有効成分・グリチルリチン酸が、
白くなめらかな美背中へと導く。

究極の美しさが求められるバレリーナが所属する、
名門バレエスタジオでも愛用されている。

価格 6,300円
評価 背中のブツブツを治す薬用クリーム 評価
ニキビケア成分 グリチルリチン酸
背綺麗の通販情報

<商品の仕様>
内容量:60g(約1か月分)
無添加処方:4種類(合成香料、合成着色料、
アルコール、パラベン)

<お得な通販情報>
通常購入:6,300円初回限定4,800円(24%OFF)
配送料:648円
手数料:代引き手数料324円
返金保証:60日間返金保証付き
特典:―

 

 

 
メルシアン

メルシアン

メルシアンとは

うるおい安定型保水×徹底美白でニキビを抑える、
スプレータイプのニキビケアローション。

話題のアーティチョークエキスで炎症を起こした
ニキビにも色素沈着したシミにも強力アプローチ。

価格 8,899円
評価 背中のブツブツを治す薬用クリーム 評価
ニキビケア成分 グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタ
メルシアンの通販情報

<商品の仕様>
内容量:60ml(約1か月分)
無添加処方:9種類(合成香料、タール系色素、
動物性原料、石油系界面活性剤、シリコン、
紫外線吸収剤、パラベン、鉱物油、アルコール)

<お得な通販情報>
定期コース:8,899円初回限定5,340円(40%OFF)
      2回目以降4,450円(50%OFF)
      ※最低継続回数:12回
配送料:600円、全国送料無料
手数料:代引き手数料324円、後払い手数料205円
返金保証:60日間返金保証付き(定期コース初回)
特典:初回「背中ニキビ7つのコツ」プレゼント。
定期コースには12か月コース以外に、
半年コース、90日間コースなどもあり。

 

 

 
ジュエルレイン

ジュエルレイン

ジュエルレインとは

満足度96%超え、累計販売数26万個を突破した、
人気の背中ニキビケア用ジェル。

ピーリングとジェルによる「落とす&浸透」の
2ステップ背中ケアプログラムでニキビ予防

価格 12,960円
評価 背中のブツブツを治す薬用クリーム 評価
ニキビケア成分 サリチル酸、グリチルリチン酸
ジュエルレインの通販情報

<商品の仕様>
内容量:ジェル60g+ピーリング150g(約1か月分)
無添加処方:―

<お得な通販情報>
定期コース:12,960円初回限定6,458円(50%OFF)
      2回目以降6,998円(46%OFF)
      ※最低継続回数:1回[初回解約OK]
配送料:540円、定期コース全国送料無料
手数料:代引き手数料無料後払い手数料無料
返金保証:60日間返金保証付き
特典:―

 

 

 
クリアボディローション

クリアボディローション

クリアボディローションとは

高品質&リーズナブルな価格で人気のオルビスから
販売されている背中ニキビ専用のローション。

薬用成分グリチルリチン酸と和漢植物由来成分で、
すべすべなめらかな素肌に整える。

100%オイルカット+メントール配合で爽快感UP

価格 1,399円
評価 背中のブツブツを治す薬用クリーム 評価
ニキビケア成分 グリチルリチン酸ジカリウム
クリアボディローションの通販情報

<商品の仕様>
内容量:215ml(約2か月分)
無添加処方:4種類(オイル、香料、着色料、殺菌剤)

<お得な通販情報>
定期コース:―
配送料:全国送料無料
手数料:後払い手数料無料
返金保証:―
特典:―

 

 

 
ピーチローズ

ピーチローズ

ピーチローズとは

お尻や背中など角質の厚い部分のケアに最適な、
浸透力と保水力に優れた美白美容ジェル

肌を引き締めるマッサージジェルとしても◎

2016年モンドセレクションでシリーズとして、
金賞・銀賞を受賞

価格 10,800円
評価 背中のブツブツを治す薬用クリーム 評価
ニキビケア成分 グリチルリチン酸ジカリウム
ピーチローズの通販情報

<商品の仕様>
内容量:60g(約1か月分)
無添加処方:5種類(合成香料、着色料、鉱物油、
パラベン、アルコール)

<お得な通販情報>
定期コース:10,800円6,151円(43%OFF)
      ※最低継続回数:2回
配送料:648円、定期コース全国送料無料
手数料:代引き手数料324円、後払い手数料無料
返金保証:60日間返金保証付き(定期コース初回)
特典:―

 

 

 
ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュとは

洗うだけで洗顔・保湿・トリートメントの、
3つの効果を実現する簡単1ステップニキビケア。

角質柔軟作用のあるサリチル酸と厳選8種の
天然植物エキスでうるおいクリア肌へと導く。

日本人の肌に合わせたミネラルオイルフリー処方

価格 4,011円
評価 背中のブツブツを治す薬用クリーム 評価
ニキビケア成分 サリチル酸
ファーストクラッシュの通販情報

<商品の仕様>
内容量:180g(約1か月分)
無添加処方:2種類(着色料、オイル)

<お得な通販情報>
まとめ買い:24,066円20,056円(6本で17%OFF)
定期コース:4,011円3,008円(25%OFF)
      ※最低継続回数:1回[初回解約OK]
配送料:900円、まとめ買いなら全国送料無料
手数料:代引き手数料無料
返金保証:30/60日間返金保証付き(選択コースによる)
特典:定期コース、まとめ買いは初回のみ
ファーストクラッシュスムースクリーム(30g)
プレゼント。定期コースは60日セットもあり。

 

当サイトのランキングは、各背中のブツブツを治す薬用クリームの総販売数や、
顧客満足度、また各口コミサイトのレビューや体験談などの評価を元に順位づけを
実施したものとなっています。


背中のブツブツを治す薬用クリームランキングまとめ

こちらでは、背中のブツブツを治す薬用クリームランキングを
一覧表で比較してご紹介しています。

 

 

クリックすると画像を拡大できます
背中のブツブツを治す薬用クリーム ランキング 画像
※表示価格はすべて税込です

 

 

今もっとも口コミで人気の背中のブツブツを治す薬用クリームは、
ベルオーの『Jitte+(ジッテプラス)』です。

 

Jitte+(ジッテプラス) 画像

 

ジッテプラスは自分史上最高の「見せたい背中」になれると
話題の「洗浄・保湿・美白」を1本で叶えてくれる
背中ニキビ専用ジェル。

 

理想の赤ちゃん肌を目指すため、水分と油分の黄金バランス
こだわり、角質層の厚い背中にもしっかりと浸透するよう
独自成分「アクシア-トリプルヒアルロン酸」を配合。
奥まで水分を届けて驚異的な保湿力を発揮します。

 

Jitte+(ジッテプラス) 成分 画像

 

また、ベルガモットやグレープフルーツなどリラックス出来る
さわやかな柑橘系の香りなので、スキンケアの癒し効果を
高めてくれます。

 

肌へのやさしさにも徹底的にこだわって、5つの添加物フリー
実現。国内工場で厳しい品質管理基準の下、製造されています。

 

 

抜群のスタイルと美しい肌でグラビアモデルとして活躍する
手島優さんも納得の効果と品質で、300社を超えるさまざまな
メディアが取り上げ話題になっています。

 

Jitte+(ジッテプラス) 画像

 

背中のケアは諦めていた…という女性からも喜びの声が多く
上がっており、楽天市場デイリーランキング部門で1位を獲得
口コミで人気が広がっている注目の“美背中アイテム”です。

 

くり返す背中ニキビに悩んでいる人、古いニキビ跡をどうにか
したいと思っている人は、ぜひジッテプラスを試してみて下さい。

 

 

Jitte+(ジッテプラス)

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

 

かゆみを伴う背中のブツブツはどうすればいいの?

背中のブツブツ かゆみ 画像背中がかゆいと思って触ってみたらニキビのようなブツブツが

出来ていることに気付いたということはありませんか?

 

背中ニキビが出来てしまうことと背中にかゆみが出ることは
同じ原因から来ていることが多いのです。

 

ここでは背中のブツブツとかゆみの関係や、適切な対処法に
ついて解説していきたいと思います。

 

 

背中のブツブツやかゆみの原因は?

背中のブツブツ かゆみ 画像

 

背中にかゆみが発生する原因は大きく分けて以下の2つです。

 

 

乾燥

 

背中ニキビが出来る原因のひとつである乾燥は、かゆみを
引き起こす要因でもあります。

 

皮膚が乾燥している時は皮膚表面(角質層)のバリア機能が
低下しているため、さまざまな刺激に対しての抵抗力や免疫力が
弱まっているため、ダメージを受けやすくなっています。

 

 

アレルギー物質や雑菌

 

ニキビなどブツブツが出来ている肌は非常にデリケートで
普段は反応しないような成分、物質に対しても過剰反応して
かゆみを引き起こす場合があります。

 

服の素材やシャンプーなどのヘアケア剤、衣服に残った洗剤、
シーツの汚れなど、ちょっとした刺激でかゆいと感じてしまう
ことも少なくありません。

 

 

掻くのは絶対NG!かゆみには「冷やす」「保湿」が有効

 

背中ニキビなどのブツブツが出来た時、かゆみが伴うことは
非常の多くありますが、その際に絶対にやってはいけないことが
「掻く」ということです。

 

これは背中に限った話ではありませんが、皮膚は爪など
硬いもので引っかくとすぐに傷がついてしまいます。

 

目に見える傷が出来ていないとしても、掻くことで角質が
めくれたり大きなダメージを受けてしまう
ことは確実です。

 

特にニキビが出来ていたりトラブルを起こしている状態の
肌はいつも以上にデリケートな状態。

 

かゆみがある時、確かに引っかくことで一瞬かゆみがおさまる
ような気がしてしまいますが、それは瞬間的な刺激によるもので
根本的には全く解決につながりません。

 

むしろ、掻くことでトラブルが悪化したり、さらなる他の
トラブルを併発させたりしてしまうので注意が必要です。

 

 

効果的な対処法

背中のブツブツ かゆみ 画像

 

背中に皮膚トラブルがある時、かゆみを感じた場合には
掻くのではなく「冷やす」ということを意識して下さい。

 

体があたたまると血管が広がり、かゆみが増大します。
そのため、お風呂上りや就寝中などにかゆみが増してしまう
ことが多いので無意識に掻いてしまわないよう気をつけましょう。

 

かゆいと感じた場合は水で濡らしたタオルやガーゼにくるんだ
保冷剤を患部に当ててかゆみを和らげるようにしましょう。

 

 

また、肌の乾燥もかゆみを引き起こす大きな要因です。

 

そのため小まめに保湿をすることもかゆみ予防に有効。日に
数回に分けてクリームやジェル、ローションなどを使って
かゆみが起きやすい部分を保湿するようにしましょう。

 

特に運動後など汗をかいた時は、汗や汚れを拭き取ってから
保湿することが大切です。汗で肌がうるおっていると勘違い
してしまいがちですが、汗が残ると後からかゆみなどの
皮膚トラブルが起きるので、必ず清潔にするようにして下さい。

 

 

背中のブツブツの原因は何?どうしてくり返してしまうの?

 

背中のブツブツ 原因 画像ニキビや湿疹などが顔の次に出来やすいとされるのが背中。

 

小さな白いニキビや炎症を起こした赤ニキビや黄ニキビ、
おできのように膿が溜まった吹き出物など背中のブツブツは
背中ニキビ」と総称されることが多く、背中ニキビに
悩んでいる人はたくさんいると言われています。

 

背中ニキビは普段意識していないと、自分ではなかなか
気がつきにくい部分に出来るため、気がついた時には症状が
進んで痛みを伴ったり膿を持ったりひどい状態になって
しまうことも少なくありません。

 

 

背中のブツブツはどうして出来る?その原因とは?

 

背中ニキビや吹き出物が特に出来やすいのは背中の上部、
特に中央に近いところだと言われています。

 

その原因のひとつとして考えられるのは、背中の中央部は
皮脂の分泌が多くされているということ。

 

そのため、同じ条件の中でも背中の上部や中央部だけに
ニキビなどのブツブツが出来てしまうのです。

 

それ以外にも背中のブツブツが出来て悪化してしまう原因は
非常にさまざまなものがあり、大抵の場合色々な要因が複雑に
絡み合っていると考えられます。

 

 

背中ニキビの原因

 

・皮脂の過剰分泌
・寝汗、布団などによる蒸れ
・皮膚の乾燥、硬化した古い角質
・シャンプーやコンディショナーなどの洗い残し
・皮脂や汗、汚れによる毛穴詰まり
・衣服による擦れ
・衣服に残留した洗剤成分による炎症
・過度なストレス、疲労
・ホルモンバランスの乱れ(男性ホルモンの増加)
・寝不足など生活習慣の乱れ
・脂質や炭水化物の多い食事

 

 

背中のブツブツの原因は肌カビの可能性も!

背中のブツブツ 原因 画像

 

ニキビの原因となる「アクネ菌」というものがあることは
知っている人も多いと思います。

 

アクネ菌は脂肪分が多く密閉された部分で繁殖しやすいため
角栓や皮脂などで塞がれてしまった毛穴の中などに住みつき、
ニキビを発生させます。

 

しかし、それ以外にも背中にニキビなどのブツブツを発生させる
菌があることをご存知でしょうか?

 

皮膚炎を起こす菌というと、水虫の原因となる白癬菌や
デリケートゾーンなどでトラブルを起こすカンジダ菌などが
ありますが、背中で皮膚トラブルを起こすのはマラセチア菌と
呼ばれるカビの一種

 

アクネ菌と同様に常在菌のひとつですが、条件によっては
マラセチア毛包炎などの皮膚炎を引き起こす原因となります。

 

マラセチア毛包炎は小さめのブツブツが出来るものなので、
背中ニキビと間違えやすく、皮膚科などでなければ見分けが
つかないと言われています。

 

特に温度や湿度が高い状態で活動するため、背中ニキビが
梅雨時期にばかり起こる、ブツブツがいつまでも消えず
長引いてしまうという場合などは原因にマラセチア菌が
絡んでいる場合もあります。

 

背中ニキビ用のクリームなどでケアしても全く改善しない場合
などは皮膚科医に相談するようにしましょう。

 

 

背中のブツブツが跡になる原因は?

 

背中にニキビなどが出来ると衣服や布団で擦れてしまったり、
しっかりと見えない分何度も触ってしまったりして、
悪化させてしまうことも少なくありません。

 

気になって触りすぎて潰してしまったり、初期に白ニキビを
爪でひっかいて取ってしまったり、という経験がある人も
多いのではないでしょうか?

 

それらは後々ニキビ跡や黒ずみなどになって残ってしまう原因
となるので、背中のブツブツに気がついた時は出来るだけ
刺激を与えないよう注意し、適切なケアをするようにしましょう。

 

背中のブツブツは病気が原因?背中ニキビとの違いは?

背中にニキビのようなブツブツが出来た時、実はニキビとは
異なる皮膚炎だったり内臓の病気が隠れている可能性があります。

 

 

しつこい背中のブツブツは皮膚の病気の可能性も

背中のブツブツ 病気 画像

 

マラセチア毛包炎

 

その名の通り、マラセチアという真菌が異常繁殖することで
起こる毛穴の炎症です。

 

背中ニキビと非常によく似た症状のため、皮膚科医などで
なければ見分けがつかず、ニキビと勘違いされやすい皮膚炎です。

 

均一で赤みのあるブツブツが広がり、一般的なニキビよりも
やや小さめだと言われますが、進行状況などによって変わるため
はっきり言って自分で判断するのはむずかしいと思います。

 

症状が進むとかゆみを伴う場合もあります。

 

マラセチア毛包炎に有効な治療薬があるため、長引く背中ニキビに
悩んでいる場合は皮膚科などで一度相談すると良いでしょう。

 

患部に貼る抗真菌薬や内服薬を使った治療が一般的ですが、
肌を清潔にするなど基本的なスキンケアも重要です。

 

 

毛孔性苔癬

 

背中や二の腕に出来ることの多い皮膚炎で、ニキビのような
ブツブツが出来て炎症を起こしたり、角化して黒ずんだりして
しまうため、こちらもニキビと間違えやすいと言われています。

 

基本的にかゆみや痛みを伴うことは少なく、毛穴の周囲に
古い角質が溜まることで肌をザラザラな状態にし、放置すると
大きなブツブツとなっていってしまいます。

 

毛孔性苔癬は原因ははっきりしていないものの、遺伝や体質が
関わっていると考えられている病気のため、両親など身近な
家族の中で発症したことがある人がいる場合は、背中ニキビ
ではなく毛孔性苔癬の可能性があります。

 

塗り薬などで治療を開始しますが、効果があらわれない場合は
ケミカルピーリングやレーザー治療を行います。

 

 

その他

 

アトピーやアレルギー症状、汗疹、粉瘤、蕁麻疹などの可能性も
あるため、急にブツブツがあらわれた場合やどんどん広がって
いく場合などは食生活の変化など思い当たる原因はないか確認し、
早めに皮膚科で相談するようにしましょう。

 

 

背中のブツブツに内臓の病気が関係あるって本当?

背中のブツブツ 病気 画像

 

上記のように真菌などによって皮膚炎を起こし、ニキビと
勘違いしてしまうことは多くありますが、実は内臓の病気が
背中ニキビなどのブツブツに関係があるということもわかって
きているようです。

 

背中ニキビに関係があると考えられているのが、肝臓や腎臓、
胃腸などですが、中でも肝機能の低下はより深く関係しています。

 

肝臓にはアルコールや有害物質などを解毒して排出する働きが
ありますが、この機能が低下することで体内に毒素が溜まり、
皮膚にあらわれてしまうのです。

 

また、胃腸の機能が低下していると皮膚の健康に必要なビタミン
などの栄養素の吸収が十分に出来ず、ニキビなどの皮膚トラブルを
発生しやすくさせてしまうこともあります。

 

これら場合、スキンケアなどで症状を抑えても一時的なものに
過ぎず、またすぐにニキビなどが発生するので体の内側の
ケアが必要になります。

 

スキンケアをしても改善せずくり返してしまう背中ニキビが
ある時は、一度生活習慣や食生活を見直してみましょう。

 

 

背中のブツブツを治す方法にはどんなものがある?おすすめは?

 

しつこくくり返しやすい嫌な背中のブツブツを効果的に治すには
どのような方法があるのでしょうか?

 

 

背中のブツブツを治す方法<改善編>

 

背中のブツブツを治す薬用クリームを使用する

 

背中ニキビなどに悩んでいる人にぜひ試してもらいたいのが
背中のブツブツを治す薬用クリームです。

 

病院などに行くことなく、まず自分で出来るケアを探している
人にとっては非常に有効な方法だと思います。

 

ポイントはただのニキビケアクリームではなく、「背中用」の
クリームであることと、薬用成分が配合されていること。

 

顔に出来るニキビと背中に出来るニキビでは、その原因が
異なるため、有効な成分や処方も変わってくるのです。

 

背中の皮膚の特徴や、背中ニキビの原因をしっかりと考慮して
つくられた背中のブツブツを治す薬用クリームであれば、
手軽な家庭でのスキンケアながらも高い効果が期待出来ます。

 

 

皮膚科などで治療を受ける

背中のブツブツ 治す方法 画像

 

皮膚科や美容クリニックでは、背中のブツブツなどに対する
治療も行われています。

 

治療は症状の進行状況や肌質などに応じて以下のような方法で
行われることが一般的です。

 

・内服薬、塗り薬
・ケミカルピーリング
・レーザー治療
・ホルモン療法

 

肌が炎症を起こしている時でも行える治療や、ニキビ跡に
優れた効果を発揮する治療などそれぞれに特徴があるので
メリット・デメリットを含め、治療内容をしっかりと
確認しておき医師に相談するようにしましょう。

 

 

背中のブツブツを治す方法<予防編>

 

背中のブツブツを出来るだけ悪化させない、そしてくり返し
起こさないために自分で出来ることを紹介します。

 

ここで紹介する方法だけでは劇的な改善効果は期待出来ませんが、
肌状態をすこやかに整えるということは非常に重要なポイント。

 

いくら効果的な薬用クリームを使ったり、専門の治療を受けても
肌環境を清浄に保つことが出来なければ、またすぐにトラブルを
くり返してしまうことになるので、背中ニキビが出来やすい人は、
出来るだけ以下のことを意識するようにしましょう。

 

 

背中の洗い方を変える

背中のブツブツ 治す方法 画像

 

背中にブツブツが出来る原因の中で、意外に多いのが背中が
きちんと洗われていない
ということ。

 

自分では毎日入浴時に洗っているつもりでも、最もニキビなどが
出来やすい背中の中央部(背骨付近)の皮脂などが取りきれて
いなかったり、シャンプーなどの洗い残しがある場合が非常に
多いのです。

 

まず基本的に、髪をシャンプーやトリートメントを洗い終わって
から体を洗うという順番を守りましょう。

 

特にトリートメントなどは肌に洗い流した時などに背中に付着
して残りやすいので、髪を洗い流した後、背中も軽くこすりながら
お湯で洗い流すようにして下さい。

 

ヘアケア剤を流した後、改めてボディソープなどで丁寧に背中を
洗います。意識せずに背中を洗うと、ややくぼんでいる背骨の
両脇部分は十分に洗えていない場合がほとんど。

 

背中の中央や肩甲骨まわりなど、くぼんでいるところを洗う
ということを意識して洗うようにしましょう。

 

 

寝具や衣服を清潔に保つ

 

布団やベッドは冬でも蒸れやすく、雑菌が繁殖しやすい場所です。

 

就寝中背中を長時間つけることになるため、寝具を清潔に
保つことは背中のブツブツなどの肌トラブル予防には重要です。

 

また、直接肌に触れる衣服などに洗剤成分が残っていたり、
肌に合わないものを使っていることで刺激となってしまうことも。
使用している洗剤や、使う量などを見直してみましょう。

 

 

食生活や生活習慣を見直す

背中のブツブツ 治す方法 画像

 

背中ニキビなど肌にブツブツが出来てしまう原因に、ストレスや
睡眠不足、脂質の摂りすぎなどが挙げられます。

 

不規則な生活やバランスの偏った食事は、健康だけでなく
肌にも悪影響を与えるため、健康的で美しい肌をつくるには
適切なスキンケアをするとともに、食事や睡眠など基本的な
生活習慣を見直してみることをおすすめします。

 

背中のブツブツが子供に出来てしまった!適切な治療と予防法は?

背中のブツブツ 子供 画像背中ニキビは大人だけでなく子供にも出来るものです。

 

特に皮脂の分泌が活発になる小学校高学年から高校生位までの
思春期に起こりやすいと言われています。

 

子供に背中ニキビが出来てしまった場合はどのように対処し、
予防、改善していけばいいのでしょうか?

 

 

子供の背中にブツブツが出来る原因

 

背中の洗い残し

 

背中は手が届きにくいため、小さな子供だけではうまく背中が
洗えない場合があり、特に皮脂分泌の多い背中の中央部まで
きれいに洗いきれていないことがあります。

 

それにより皮脂や汚れが蓄積してしまったり、シャンプーの
泡などが残ってしまって肌トラブルの原因となることがあります。

 

 

不規則な生活

背中のブツブツ 子供 画像

 

現代の子供たちは学校以外にも塾や習い事で忙しく過ごすことが
非常に多く、さらにスマホやパソコンの普及によって夜更かし
してしまう傾向が強く見られます。

 

そのため、知らずのうちに疲労やストレスが溜まっていたり、
ホルモンバランスが乱れてしまうことがあります。

 

バランスの取れた食生活や十分な睡眠など、基本的な生活習慣を
整えることは皮膚の健康のためにも重要です。

 

 

洗いすぎ、刺激を与えること

 

ニキビにとって、擦ったり潰したりという強い刺激は厳禁。

 

見た目を強く意識しがちな思春期の子供には、早く治したい
気持ちから潰して小さくしようとしたり、入浴時に背中を
強く擦ったりしてしまう傾向が強く見られます。

 

適切なケアをすれば比較的すぐに治るはずの小さなニキビも、
刺激によって悪化してしまったり跡になってしまうことが
あるので注意しましょう。

 

 

子供の背中ニキビの対処法

 

基本的に子供でも大人でも行うべきスキンケア方法は同じです。

 

刺激を与えずたっぷりの水分と適度な油分を与えて、すこやかな
肌状態に保つことを目指します。

 

大切なのはそれぞれの肌質や症状に合ったスキンケアアイテム
選ぶことなので、価格や広告に惑わされることないように親が
一緒に選ぶようにしたり、皮膚科で相談するようにしましょう。

 

また、背中のブツブツの予防のためには普段から身につける
ものなどを清潔に保つことも非常に大切です。

 

刺激の少ない洗剤を使用して衣服を洗濯するようにしたり、
雑菌が繁殖しやすい布団を小まめに干すなどして、
皮膚トラブルの温床を取り除きましょう。

 

 

この背中のブツブツは何?ニキビと勘違いしやすい皮膚疾患

背中のブツブツ 子供 画像

 

汗疹

 

体が小さいうちは汗腺が密集していたり、代謝がいいことから
汗をかきやすいので、汗疹が出来やすいとされています。

 

かゆみを伴う小さめの赤いブツブツが広がる汗疹は、子供に
多い皮膚疾患ですが放置すると「とびひ」など他の皮膚疾患を
引き起こす可能性があるので早めに皮膚科を受診しましょう。

 

 

蕁麻疹

 

ニキビも蕁麻疹も赤い炎症が広がるので症状だけでは判断が
つきにくい場合もありますが、蕁麻疹の場合強いかゆみを
伴ったり、急激に範囲が広がったりすることがあります。

 

 

アトピー性皮膚炎、湿疹

 

原因のはっきりしないアトピー性皮膚炎や慢性的な湿疹は
蕁麻疹同様他の皮膚疾患との区別がつきにくいものです。
かゆみの有無や湿疹の程度についても、個人差が大きいため
自己判断せず、皮膚科医に相談して適切な治療やスキンケアを
進めるようにしましょう。

 

 

背中のブツブツは皮膚科に行くべき?どんな治療をするの?

 

背中のブツブツ 皮膚科 画像背中のブツブツが出来ても、多くの人はそのままにするか

クリームなどを塗ってケアをすることが多いと思います。

 

大抵の場合はおさまったり、ある程度症状が落ち着くため、
皮膚科などに行く人はあまり多くないのではないでしょうか?

 

 

背中のブツブツが出来たら皮膚科に行くべき理由

 

自己流のスキンケアで一度は症状が落ち着いても、またしばらく
すると背中のブツブツが出来てしまったり、ケアしているのに
どんどん悪化してしまう場合には、一度皮膚科で医師の診察を
受けるといいでしょう。

 

背中のブツブツは必ずしもアクネ菌を原因としたニキビとは
限らず、細菌や真菌による炎症であったり、内臓疾患から
来るものであったりするため、根本的な原因をつきとめてから
適切なケアを行うことが改善への近道となります。

 

また、背中ニキビであっても適切なケアを行わなければ
悪化させてしまったり、跡になって黒ずみやシミとして
残ってしまう可能性もあります。

 

では、実際背中ニキビで皮膚科を受診した場合どのような
治療が行われるのでしょうか?

 

 

皮膚科での背中ニキビの治療法

 

塗り薬の処方(保険診療)

背中のブツブツ 皮膚科 画像

 

一般的な皮膚科でまずはじめに行われるのが、大抵の場合は
塗り薬による治療です。

 

レチノイド製剤をメインに、皮膚の状態に合わせてステロイド剤、
非ステロイド剤、保湿剤、保護剤などが処方されるため、
使用頻度や量など医師の指示に従って使用するようにしましょう。

 

 

ケミカルピーリング(自費診療)

 

塗り薬での治療で思うような効果が出ない場合は外科治療が
行われます。美容外科や専門クリニックでは、はじめから
外科治療が行われることも。

 

その中で最もポピュラーなのがケミカルピーリングです。

 

角質を柔らかくする効果のあるサリチル酸やフルーツ酸、
グルコール酸などを使って、古い角質や溜まった皮脂などを
除去して肌を清潔な状態に整えます。

 

特に初期段階の白ニキビやニキビ跡、黒ずみなどに高い効果が
期待されますが、多少なりとも肌に負担がかかることや
最低でも3〜4回は行わないと効果が出ないことから費用や
時間がかかるというデメリットもあります。

 

 

レーザー治療(自費診療)

背中のブツブツ 皮膚科 画像

 

レーザーの照射によって、肌に極微小の穴を開けて肌を新しい
ものに入れ替える「フラクショナルレーザー」が主流。

 

改善がむずかしいとされるニキビ跡などにも比較的早く効果が
見られることで注目されていますが、多少の痛みを伴うことや
施術後のかさぶたに対するアフターケアが必要なこと、費用が
やや高額なことなどがデメリットとして挙げられます

 

 

その他

 

エステサロンではイオン導入やダーマローラーによるケア、
皮膚科では内服薬やホルモン療法が行われる場合もあります。

 

ただし、必ずしもどの病院・サロンでも出来るわけでは
ないので、希望する治療法がある場合は事前にしっかりと
リサーチしておきましょう。

 

また、保険適用がされる治療とそうでないものがあるため
費用についても確認しておくと安心です。

 

背中のブツブツを治す薬の有効性と使い方の注意点

オロナインが背中のブツブツに聞くって本当?

背中のブツブツを治す薬 画像

 

昔から定番の家庭薬として知られるオロナイン軟膏は、
火傷やすり傷、しもやけなどの皮膚トラブルに優れた効果を
発揮することで有名ですが、実は最も有効性を発揮するのが
ニキビや吹き出物なのです。

 

強い殺菌作用のある「グルコン酸クロルヘキジン」が配合
されているため、活性化したニキビの原因菌に強力に
働きかけて炎症を鎮めます。

 

そのため、背中のブツブツを治す薬としてオロナインは
長年一定の支持を集め続けています。

 

ただし、症状の改善、緩和のためには非常に有効ですが
その分肌への刺激もあるので常用するのはおすすめ出来ません。

 

オロナインの場合、5〜6回使っても改善が見られない場合は
一度使用を中止して、連用しすぎないように気をつけて下さい。

 

 

予防、改善効果ともに期待出来る上、安心して使い続けることが
出来るのが次に紹介する背中のブツブツを治す薬用クリーム。

 

背中ニキビに炎症がある場合などは、数回オロナインで
ケアをして症状が落ち着いたら、薬用クリームでのケアに
切り替えるのがおすすめです。

 

 

背中のブツブツを治す薬用クリームはなぜ効果があるの?

背中のブツブツを治す薬 画像

 

オロナインのように医薬品ではないものの、「医薬部外品」
「薬用」と称されるクリームの中には、背中のブツブツに
高い効果を発揮するものが多くあります。

 

背中のブツブツを治す薬用クリームに有用成分として配合
されることの多い成分と、その効果について以下で紹介します。

 

 

医薬部外品有効成分

 

グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)

 

漢方で使われる甘草から抽出される成分で、背中のブツブツを
治す薬用クリームの有効成分として最も多く利用される有効成分。

 

強力な抗炎症、消炎作用があるためニキビ症状の改善に優れた
効果を発揮します。高い効果が期待出来る成分ですが、肌への
負担も少ないため、継続的に使い続けても安心です。

 

 

サリチル酸

背中のブツブツを治す薬 画像

 

硬くなった角質を溶解し柔らかくするのでピーリング効果が
期待され、ニキビ跡の改善などにも有効。ニキビの原因となる
角栓や毛穴の皮脂詰まりの解消にも効果的です。

 

また抗菌、殺菌作用もあるためニキビの原因菌の繁殖も防ぎます。

 

 

アラトイン

 

炎症を抑える働きや細胞の増殖促進作用があり、ニキビの治療に
よく用いられる成分です。ニキビなどの炎症が起きている肌は
肌の再生能力が低く、肌荒れを起こしやすい状態になりがち
ですが、これにより健康な肌作りをサポートします。

 

 

その他、天然植物由来の保湿成分や美白成分が豊富に配合されて
いることが多く、その働きによって背中ニキビなどのブツブツが
出来にくい清浄な肌に整えて、予防効果を高めてくれます。

 

特に保湿・美白両方に優れた効果を発揮するプランセンタや
ヒアルロン酸、ホホバオイル、スクワラン、カミツレ花エキス、
アーティチョークエキスなどが特に注目されています。

 

 

<マメ知識>そもそも医薬部外品とは?

 

ニキビに効果があると言われているスキンケアアイテムの
多くは、一般的な化粧品ではなく医薬部外品です。

 

医薬部外品とは、厚生労働省が認めた特定の効果・効能に
有効な成分が一定量配合されているもの。

 

そのため、「ニキビを防ぐ」「炎症を抑える」など有効成分による
効果をきちんと訴求することが認められています。

 

 

背中のブツブツを治す薬用クリームに配合される成分とその効果

 

背中のブツブツを治す薬 効果 画像背中のブツブツを治す薬用クリームには、商品により色々な

成分が入っておりさまざまな効果、効能を発揮します。

 

期待する効果に合わせて、それぞれの商品に配合される成分を
チェックして選ぶ際の参考にしてみて下さい。

 

 

背中のブツブツを治す薬用クリームの成分と効果・効能

 

薬用成分<ニキビの発生を防ぐ効果>

 

グリチルリチン酸ジカリウム

背中のブツブツを治す薬 効果 画像

 

漢方の原料として有名な甘草の根から抽出される成分です。

 

優れた抗炎症作用を持っており、喉の炎症を抑える効果など
から漢方では風邪薬として利用されることが多く、その他に
抗アレルギー薬などにも利用されています。

 

高い抗炎症作用から、スキンケアにも利用されるようになり
炎症を伴った赤ニキビの症状緩和に役立つ薬用成分として
認められています。

 

 

サリチル酸

 

皮膚の硬くなった角質を溶解、軟化させる働きがあります。
角栓や皮脂で詰まった毛穴汚れを落として、ニキビの改善や
予防に役立ちます。

 

さらに殺菌防腐作用があるため、雑菌の繁殖を抑えることで
ニキビ発症を抑えます。

 

 

アラントイン

 

元々は牛の羊膜の分泌液から発見された、細胞修復作用のある
成分ですが、現在では天然のものと合成のものがあります。

 

抗刺激作用で外部刺激から守り肌荒れを予防。ダメージを
受けた皮膚組織を修復しながら強い肌をつくります。

 

 

トラネキサム酸

背中のブツブツを治す薬 効果 画像

 

メラニン生成を抑制する効果があり美白効果、シミ改善効果に
優れた成分です。

 

ニキビ跡やシミ、黒ずみなどの色素沈着を予防、改善。

 

さらに炎症を抑える効果もあるため肌荒れや湿疹、蕁麻疹など
の治療にも使われています。

 

 

保湿、美白成分<乾燥ニキビやニキビ跡を改善効果>

 

プラセンタ

 

胎盤から抽出された万能美肌成分で、特に保湿、美白効果が
高いことからさまざまなスキンケアアイテムに使用されています。

 

水分を保持するだけでなく、抗炎症作用やターンオーバーを
促進する働きもあることから、ニキビを予防したり、ニキビ跡や
黒ずみなどの色素沈着を解消する効果も期待されています。

 

 

ヒアルロン酸

背中のブツブツを治す薬 効果 画像

 

元々人間の体内に存在する保水、保湿成分の代表的な成分。
保湿効果があると言われる化粧品の多くにヒアルロン酸が
配合されています。

 

粘り気のある性質が特徴的で、大量の水分を抱え込むことから
高い保湿力、水分保持力を持っています。

 

元々肌に存在する成分のため、安全性の高い成分でもあり
注射で皮膚に注入する美容法なども人気です。

 

 

スクワラン

 

近年注目度が高まっている保湿成分で、ヒアルロン酸同様
元々人の肌の中にある成分です。

 

肌の表面で皮脂膜になって乾燥や紫外線によるダメージから
肌を守ってくれる効果があります。

 

保湿力に優れながらもべたつかずさらりとした質感が特徴です。

 

 

ホホバオイル

背中のブツブツを治す薬 効果 画像

 

メキシコなど砂漠地帯に生息しているホホバの種子から抽出
された成分で、厳しい暑さや乾燥の中でも水分を保ち続けます。

 

美しいゴールドのオイルで、酸化しにくい特性やべたつきが
少ないことから、髪や肌の保湿ケアに広く利用されています。

 

また、毛穴詰まりの原因となりやすいオイル成分の中でも
ホホバオイルは人間の皮脂に似た構造なのでニキビや吹き出物
など肌トラブルを起こしにくい成分でもあります。

 

 

整肌成分<炎症を起こしにくい肌に整える効果>

 

カミツレ(カモミール)

 

白くかわいらしい花を咲かせるカミツレは、特にヨーロッパで
親しまれているハーブで、ハーブティーやアロマなどに利用
されてきました。

 

抗炎症作用や抗菌、抗糖作用があることから肌荒れを予防し、
トラブルを起こしにくいすこやかな状態に整えます。

 

また、カミツレの香り成分にはリラックス効果が期待されます。

 

 

ティーツリー

背中のブツブツを治す薬 効果 画像

 

アロマオイルとして利用されることが多く広く知られる成分。
抗菌作用があるため、ニキビの予防や緩和にも有効です。

 

すっきりとした香りが特徴的で、香り成分としても人気です。

 

背中のブツブツを治す薬用クリームと市販薬を上手に使い分けよう

背中のブツブツを治す薬 市販 画像薬局やドラッグストアで手に入るニキビ用の市販薬と

背中のブツブツを治す薬用クリームは、それぞれ期待される
働きが異なるため、上手に取り入れて肌荒れのない
すこやかな肌を目指しましょう。

 

 

ドラッグストアで買える背中のブツブツに効く市販薬

 

ニキビの症状が初期段階である場合や、炎症がひどくない場合
などは、ドラッグストアや薬局、amazonなどの通販サイトで
手軽に買える市販薬によるケアでも改善出来る可能性があります。

 

 

オロナインH軟膏(大塚製薬)

 

火傷、しもやけ、あかぎれなどに効果があるので家庭の
常備薬としてメジャーな商品です。
実はニキビに対しても効果があり、炎症を起こしている
赤ニキビの改善にも役立ちます。

 

 

ペアアクネクリームW(ライオン株式会社)

 

抗炎症作用、殺菌作用がありニキビ改善に優れた効果を
発揮しながらも、保湿成分を配合するなど肌へのやさしさにも
こだわっているので使い心地のよいクリームです。

 

 

クレアラシル(レキットベンキーザージャパン)

 

イオウとレゾルシンという有効成分配合され、アクネ菌を殺菌して
炎症や赤みを抑制してニキビを改善します。

 

 

テラコートリル(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

 

皮膚科などで処方される塗り薬と同様の成分が入っていることから
優れた効果が期待されますが、ステロイドと抗生物質が
入っているので、使用方法を必ず守るようにしましょう。

 

 

手軽に使える市販薬でも、使い方を間違えれば副作用が
あらわれる可能性もあるので使用量や使用方法については
しっかりと規定を守るようにしましょう。

 

 

背中のブツブツを治す薬用クリームを使う必要性

背中のブツブツを治す薬 市販 画像

 

背中のニキビやブツブツが出来てしまってからポイント的に使う
市販薬は、早めの段階から使用すれば高い改善が期待出来ますが、
ニキビ自体をつくらせない予防効果はありません。

 

また、市販のものでも医薬品のため長期的に連用したりすると
肌の負担となるので予防的に使ったりすることはやめて下さい。

 

そこで、日常的なケアにおすすめしたいのが、背中ニキビなどが
あらわれた肌をやさしくケアしながら、しっかりと予防する効果
がある背中のブツブツを治す薬用クリームです。

 

ニキビなどに効果が認められる有効成分が配合されている
医薬部外品のため優れた効果を持っていますが、医薬品とは
違い肌に負担の少ない処方になっているため、毎日のスキンケア
にも使うことが出来るのです。

 

 

これがおすすめ!背中のブツブツを治す薬用クリーム

 

背中のブツブツを治す薬用クリームは、数多くの商品があり
市販、通販ともにさまざまな種類があります。

 

その中で特におすすめがベルオーの『Jitte+(ジッテプラス)』と
キュアメディカルの『ルフィーナ』という2つの薬用クリーム。

 

 

Jitte+(ジッテプラス)

背中のブツブツを治す薬 市販 画像

 

洗浄・保湿・美白」を叶えてくれる背中ニキビ専用ジェル。
角質層の厚い背中にもしっかりと浸透するように独自成分の
「アクシア-トリプルヒアルロン酸」を配合しているため、
優れた保湿力を発揮して、ニキビの出来にくい肌へ導きます。

 

 

ルフィーナ

背中のブツブツを治す薬 市販 画像

 

何度もくり返す背中ニキビや、しつこく残るニキビ跡のケアに
最適な薬用クリーム。「保湿×バリア機能の強化」によって、
肌本来の力を引き出してニキビをしっかり予防、改善します。

 

 

ニキビが出来た時の市販薬でのケアとあわせて、上記のような
背中のブツブツを治す薬用クリームを使って、しっかりと
予防、緩和ケアに取り組みましょう。

 

 

【徹底比較】背中のブツブツを治す薬用クリームを選ぶポイント

 

背中のブツブツを治す薬 比較 画像背中のブツブツを治す薬用クリームを使おうと思っても、

種類が豊富なため、どれを選べばいいかわからないという人も
多いのではないでしょうか?

 

ここでは背中のブツブツを治す薬用クリームを比較する時の
ポイントを紹介するので、ぜひ商品選びの参考にして下さい。

 

 

背中のブツブツを治す薬用クリームの比較ポイント

 

配合成分と効果

背中のブツブツを治す薬 比較 画像

 

背中のブツブツに悩む人は、もちろん予防効果も改善効果も
欲しいと思いますが、商品にはそれぞれ特徴があり配合成分や
配合量などの違いで、どんな働きが最も強いか決まってきます。

 

ブツブツを予防する整肌効果が高いものや、すでに炎症が
起きてしまっているニキビを改善する効果が高いものなど
求める効果に応じた商品を選ぶようにしましょう。

 

 

添加物の有無

 

特に普段敏感肌で悩んでいない人でも、ニキビなどのブツブツが
出来ている時や、症状がおさまった後は、肌が薄くなっており
デリケートな状態であることが多いため、スキンケアアイテムも
刺激や負担が少ないものを選ぶようにしましょう。

 

 

コストパフォーマンス

背中のブツブツを治す薬 比較 画像

 

ブツブツの症状が出た時に使用する対処療法的な医薬品と異なり
医薬部外品として販売される背中のブツブツを治す薬用クリームは
継続的な使用が推奨されています。

 

肌を健康的に整えて、ニキビなど肌荒れが起こりにくい状態に
導き保つためには少なくとも3か月、またはそれ以上使い続けて
肌サイクルを整える必要があります。

 

そのためあまりにも値段が高いものを選んでしまうと、しっかり
継続して使用することが出来なかったり、長持ちさせるために
適切な量を使用しなかったりするため、効果が十分に発揮されない
場合があります。

 

無理なく使い続けることが出来る価格帯のものを選びましょう。

 

 

口コミ評価

 

やはり口コミでの評価は最も参考になると思います。
商品の公式サイトなどを見ると、それぞれの優れている部分が
ピックアップされているため、どれも素晴らしい商品に思えて
選ぶのがむずかしくなってしまいます。

 

その点、実際に使用した人の口コミはメーカーなどが記載しない
細かい使用感や実感力についても評価していることが多いため、
使用時のイメージがつきやすく商品比較にとても役立ちます。

 

 

<比較ランキング>背中のブツブツを治す薬用クリーム

 

1位 Jitte+(ジッテプラス)(ベルオー)
2位 ルフィーナ(キュアメディカル)
3位 SARASUBE(よかった株式会社)
4位 パルクレールジェル(株式会社ビーポ)
5位 背綺麗(ステム・ラボ)
6位 メルシアン(株式会社あいび)
7位 ジュエルレイン(ピカイチ)
8位 クリアボディローション(オルビス)
9位 ピーチローズ(リボーテスキンケア)
10位 ファーストクラッシュ(エイボン・プロダクツ株式会社)

 

 

これがおすすめ!人気の背中のブツブツを治す薬用クリーム

 

上記のポイントを中心に、背中のブツブツを治す薬用クリームを
比較した結果、ランキング上位に挙がったのが以下の2アイテム。

 

 

Jitte+(ジッテプラス)

背中のブツブツを治す薬 比較 画像

 

ブツブツなどのトラブルが気になる肌を「洗浄・保湿・美白」
3つの働きで徹底的にサポートしてくれる背中ニキビ専用ジェル。

 

角質層の厚い背中への浸透、実感力を高めるため独自成分の
アクシア-トリプルヒアルロン酸」を配合。
優れた保湿力で、ニキビの出来にくいすこやかな肌へ導きます。

 

また、リラックス作用のある柑橘系の香りで癒し効果も◎。

 

 

ルフィーナ

背中のブツブツを治す薬 比較 画像

 

スキンケアをしても何度もくり返してしまう背中ニキビや、
しつこく残ったニキビ跡、黒ずみのケアに最適な薬用クリーム。

 

乾燥が原因となる大人の背中ニキビを予防、改善するため、
保湿×バリア機能の強化」を重視して開発。
肌本来の力を引き出してニキビをしっかりと防ぎます。

 

 

この2つは品質、効果ともに非常に素晴らしいクリームのため、
どれを使うか迷っている人や、他のクリームで効果を感じられ
なかったという人はぜひ試してみてほしい商品です。